LPIC課題演習 - シェル変数と環境変数

演習概要

演習課題

  1. シェル変数「var」に値「LPIC」を定義します。正しく定義できたか確認してください。
  2. 新たにbashシェルを起動し、変数varの内容を確認します。値は入っていますか?
  3. 新しいシェルを終了し、元のシェルに戻ります。
  4. シェル変数varをエクスポートします。
  5. ふたたびbashシェルを起動し、変数varの内容を確認します。値は入っていますか?
  6. 変数varの内容を「Linux」に置き換えます。
  7. サブシェルを終了し、元のシェルに戻ります。
  8. 変数varの内容を確認します。値はどうなっていますか?
  9. 変数varを削除します。

ワンポイント

シェル変数をエクスポートすると、そのシェルから起動したプログラム(サブシェル含む)にも変数の内容がコピーされます。サブシェル上で変数の値を変更しても、元のシェルの変数には影響しません。シェル変数、環境変数の違いをしっかりと確認してください。

演習の解答例

  1. シェル変数「var」に値「LPIC」を定義します。正しく定義できたか確認してください。
  2. $ var=LPIC
    $ echo $var
  3. 新たにbashシェルを起動し、変数varの内容を確認します。値は入っていますか?
  4. $ bash
    $ echo $var
  5. 新しいシェルを終了し、元のシェルに戻ります。
  6. $ exit
  7. シェル変数varをエクスポートします。
  8. $ export var
  9. ふたたびbashシェルを起動し、変数varの内容を確認します。値は入っていますか?
  10. $ bash
    $ echo $var
  11. 変数varの内容を「Linux」に置き換えます。
  12. $ var=Linux
  13. サブシェルを終了し、元のシェルに戻ります。
  14. $ exit
  15. 変数varの内容を確認します。値はどうなっていますか?
  16. $ echo $var
  17. 変数varを削除します。
  18. $ unset var